瓦版 第16号 「サンゴは白化しても環境改善で本当に戻るの?」

今回は白化したサンゴの回復例についての紹介でした。

瓦版14号ではサンゴの白化の原因やプロセスについて学びましたが、実際に白化してしまった事例も、原因を同定してうまく環境改善できれば回復する場合もあります。

今回の瓦版では私のコモンサンゴも紹介していただいています。こちらの詳しい環境改善についてはこちらの記事も参考にしていただければと思います👇

水槽日記 待ちに待ったICP結果❗️重大な問題も発覚💦

ちなみにその後も順調に成長しており、泣き別れになっていた緑と赤は無事に癒合しましたよ😊👇

その他に、我が家で経験した白化からの回復例です👇

一つ目は前号でも掲載したサンゴです。実は途中で白化しています💦

ちなみに、最後の回復例では白化の原因にオキシドールが登場しています。オキシドール、別名で過酸化水素は我々の日常では傷の『消毒』や『漂白剤』などで使用されている薬品です。ダイノス対策などで使用される事もあるようですが、やはり生体へダメージもそれなりのようですね😓

いずれにしても、回復例もあるという実例は非常に心強い事だと思います。白化は環境異常のサインと考え、日々観察して修正維持に努めましょう🔥