水槽日記 立ち上げ3ヶ月 『サンゴの日』に久しぶりの入海🌊

皆様お疲れ様です🌱

raikaです。

12月初旬にサイズアップを兼ねたリセットを行ってから3ヶ月が経過しました。2ヶ月ほどは不調の中を右往左往し、先月になってやっと上向きの兆しが見え始めていました。現状ですが、ようやく不調の中心だったSPS達の一部に足元の被覆や色上がりなどを見せてくれる個体が出てくるようになってきました✨ 水槽を眺めてやっと気持ちが穏やかになれたので、そろそろパイロット的にサンゴをいくつかお迎えする事にしました。図らずも、『サンゴの日(3月5日)』に新たな仲間をお迎えすることが出来ましたので、今回はそのご紹介をしたいと思います🌱

ウスコモンサンゴ Grafted Montipora

ウスコモンサンゴにはいくつかカラーバリエーションがあるのですが、このGraftedと呼ばれるものは2色以上の異なる色のウスコモンサンゴが合わさったものを指しています。我々の業界ではGraftといえば『移植片』と言う意味で使用していますが、まさに互いの色が移植され合って混ざったような色調です。ただ、実際には色素を移植したわけではなく、海外情報では『GFP感染』と称される現象が偶発的に起こった結果、このようなサンゴが生まれると説明されています。単にカケラを寄せ集めて接木し成長させても本当のGrafted Montiporaは生まれないのです。

最も見かけるGrafted montiporaは、赤と緑の混ざり合ったもので、我が家にも古株の個体が居ます。ただ、この赤と緑のタイプにもポリプの色調によって実はいくつかのタイプがあるのです。我が家にいるタイプは👇で、ポリプが赤いです。

下地が赤いとポリプは目立ちませんが、下地が緑の部分だとポリプが際立ちます。

そして、今回お迎えしたものがこちらです👇

これはSunfireタイプと呼ばれており、ポリプは黄色…だと思います💦 と言うのも、ポリプが下地の影響を受けて変化する為です。下地が赤だとオレンジっぽくなり、下地が緑だと黄緑色になります。ポリプの違いが主体ですが、それだけで随分と印象が変わるのです👀

こちらは実は購入ではなく、フォロワーさんからのお申し出で、うちの赤ポリプタイプとのトレードでお迎えすることが出来ました🎵 以前より欲しくて、オークションでも手に入れるのに失敗したりしていたので、非常に嬉しいです😊

ミドリイシ亜種 Acropora sp : CDU

ここからは購入になります。今回の不調ではたくさんのミドリイシを失いましたが、あるショップで購入したサンゴは生存率が高かったのです。それがAQUASTAGE518さんです。主にオーストラリア産、特にCDUやCEのサンゴを輸入販売されているショップさんで、個人的に水槽の相性が良いと勝手に思っています😊 ちょうどAQUASTAGE518さんがオンラインショップを開店された事もあり、、期待を込めていくつか購入しました。

まず一つ目がこちらのミドリイシです👇

ブルー照明下で、ポリプが紫色、骨格はシアン~ライトグリーンの蛍光があります。しっかりとプラグに被覆しており、現状はポリプもしっかり出て健康そのものです🙆‍♂️ まだまだ小さい個体ですが、大きくなれば見応えも出そうですし、色の変化も期待できそうです。今の水槽できちんと育つか注視していこうかと思います。

スパスラータ Acropora Spathulata : CDU

ミドリイシはもう一つ、チャレンジ要素が強いですがスパスラータをお迎えしました👇

ブルー照明下では紫がかっていますが、ピンクの色素タンパクが非常に強いスパスラータです。室内灯下での開封時でも、ペンキを塗ったかのような色素の濃さに驚きました💦 こちらもプラグにしっかり被覆が見られ、ショップで1ヶ月以上養生された個体を選んでます(AQUASTAGE518さんでは入荷時期が個体情報として明記されています)。スパスラータは水流や照明の条件が厳しく、状態よく管理するのが難しい種類です。引っ越しの少し前に初購入したスパスラータは非常に美しかったのすが、残念ながら全て白骨化してしまいました。今度こそはという思いで再チャレンジです🔥

ハナガササンゴ Goniopora : CDU

最後は大好きなハナガササンゴです。

以前より狙っていたカラーパターンがあったのでこちらもお迎えしました👇

ピンクのポリプでコアが黄色のタイプです。ピンク単色はよく見かけるのですが、コアが黄色はレア度が上がります。しかも、このハナガサは触手(花びらに当たる部分)がぷくぷくした球状で可愛らしく、これもあまり見たことがありません。

こちらの個体も非常に色素が強く、よく管理されている事が伺われます。

 

今回は久しぶりにお迎えしたサンゴ達を紹介させていただきました。この子達が安定飼育できれば、水質が安定したと言えるかと思います。まずは状態を維持すべく、引き続き手入れをしっかりやっていこうと思います。

ではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA