水槽日記 塩分微調整とレアサンゴをお迎え✨

皆様お疲れ様です🌱

raikaです。

安定してきたかと思われた我が家の水槽ですが、5月に入りウスエダにスコリミアと立て続けに⭐️にしてしまいました😢 ウスエダのGem Stoneもめくれるような白骨化は治まったものの、その後急激に白化が進み、最後には白骨化してしまいました…。ちょっとした変化が引き金だったように思いますが、まだまだ未熟者だと痛感します😓

6月は水槽環境をより安定させて、生体を落とさないようにお世話を頑張ろうと思います🔥

今回の記事は、ウスエダを落とした原因の1つとして疑っている『高比重』の是正と、新たにレアなサンゴをお迎えしたので、その紹介をしようと思います✍️

『高比重』の是正

記事にもまとめましたが、ウスエダの調子を崩した際に、ちょうどICP検査をしました。その結果を分析し、知らぬ間に『高比重』になっていた事が発覚しました。

水槽日記 5月のICP結果🧪

少し薄めて見たところ、思いのほかKHがぶれたので、その後は1週間以上かけて比重を34.5‰~35‰付近まで下げました。やった事としては、6LのRO水の交換(飼育水を抜いてRO水を同量補充)ではKHの変動が激しかったので、2L/日のRO水交換に留め、塩分を確認しつつこれを毎日行いました。また、この間に1度行った換水(10%)では、34‰に調整した海水で行いました。KHは希釈により低下するので、基本のKH補充とは別ポンプでKHのドージングを行い補正しています。以下はKHの推移です。

グラフ中の推移では最低値で8.3、最高値で8.7の振れ幅が出てしまいました。図中には各々のラインを引いてます。もう少し振れ幅を抑えることも出来たのですが、途中で9.0まで上げようか迷いが生じました💦 結果としては、使用している人工海水に合わせて8.4~8.5を目指す方針に切り替えています。

CaとMg等も希釈に伴う低下が予想されましたが、これらは元々高い数値だったので補正をしない事としました。結果的にCaは470ppm→450ppm、Mgは1500ppm→1440ppmと、良い塩梅に変化しました🙆‍♂️

これまでは35‰~36‰で調整しましたが、インショアコーラル等には負担も大きいと考えられ、今後は34‰~35‰位で調整しようと考えてます🤔

新たにお迎えしたサンゴ

raika
raika

続いてはサンゴの紹介に移ります🌱

今回お迎えしたサンゴは3個体で、いずれもミドリイシのフラグになります。購入元はお馴染みのAQUASTAGE518さんです‪🪸‬ 今回も生体のコンディションは抜群で、見た目も掲載通りでした🙆‍♂️

では早速紹介に移ります💨

スパスラータ Acropora Spathlata : CDU

もう我が家の水槽でもお馴染みとなったスパスラータです。今回のスパは妻が見つけて勧めてくれた個体です💁‍♀️

左:白より照明、右:青照明

ご覧の通り発色が素晴らしい個体です✨ 骨格はGoldに近く、ポリプはRed~Violetで、特に青証明の際は際立ちます。これまでのスパの中では最も小さいですが、他のスパに負けじ劣らず目立ってくれています😆

この個体をお迎えし、だいぶスパ山も完成に近づいてきました✨ 引き続き、大事に育てていこうと思います🌱

『Yellow Fireworks』 Acropora donei : UCA

次に紹介するサンゴは『Fireworks』です。オーストラリア産の俗称の付いたサンゴの中でも有名なものでは無いかと思います。

『Fireworks』にはいくつかのカラーバリエーションがあり、今回お迎えした個体はご覧のようにYellowの個体です。骨格とポリプにYFPを持っているようで、青照明で綺麗に励起されます✨

『Rainbow Fireworks』 Acropora donei : UCA

最後に紹介する個体は同じく『Fireworks』です。ただしこちらはRainbowの個体です。

『Fireworks』の中でも稀少な種類で、AQUASTAGEさんの展示水槽に入っている母株から枝打ちされたものではないかと思います。まだ子株なので、本来の色合いを発揮できていませんが、成長すると骨格の根本付近にはGFPが入ってくるはずで、美しいグラデーションになります。またポリプにも暖色系の色が複数入るはずなので、将来が楽しみな個体です😊

今回は塩分微調整の経過と新個体の紹介をさせていただきました。最近は茶苔の対策、スコリミアの環境調整や今回の塩分調整など微調整がちょこちょこ必要になってきている印象です。やってる事が仇にならないか少し心配ですが、引き続き生体の様子を見つつ調整を継続していこうと思います。

ではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA