水槽日記 coral monsterのインドネシア便購入

皆様お疲れ様です。

raikaです。

前回のaquastage518便に続き、coral monsterさんでSPSを追加購入しましのでご紹介します。

coral monsterは関西で屈指のサンゴショップではないでしょうか?入荷する量や質は目を見張るものがあります。梱包やafter careも非常に丁寧で、信頼できるショップさんです。最近、店長さんが交代しましたね。

本題のサンゴですが、本当は購入するつもりは全くなかったのです💦 aquastage518さんで沢山購入したので、しばらく買えないなと思っていたのですが、Twitterでcoral monsterの今回のインドネシア便が綺麗だと噂を聞き、見てみると噂通りの個体揃い!妻にちらっと見せると、「買っといたら?」と心強い後押しをもらい、3個体追加で購入しました!

どれもとても良いサンゴで気に入っています😁

到着後はしっかりと薬浴を行い入海させました!

エダコモンサンゴ 『Forest Fire』 Montipora aff. digitata インドネシア

まず始めはエダコモンサンゴです。こちらは妻のリクエストで購入しました。別名は『Forest Fire』と呼ばれており、緑の骨格に赤いポリプが特徴です。似たものに『Bubble Gum』と呼ばれるものがあります。自分的にはそっくりなのですが、何か違うのでしょうか🤔 この個体は色素はまだ揚がりそうなので色揚げを頑張りたいと思います。

枝ぶり非常に力強く感じて気に入っています😊

照明:中〜強(PAR250〜400前後)

水流:中〜強

元々はバリ島北部の浅場に生息していた品種のようで、ある程度しっかりとした光と水流を当てた方が良いようです。ただし、他の浅場ミドリイシに比べると光や水流には寛容なので、ミドリイシが置けないような場所でも飼育できる可能性はあります。

マツバミドリイシ 『Pikachu』 Acropora microclados インドネシア

こちらは有名な『Pikachu』です。以前から欲しいと思っており、何度か見送っていました。今回のインドネシア便で形、発色の良いものを見つけたので購入しました!鮮やかな黄色い骨格に茶色のポリプが特徴です。まさに某アニメキャラクターにそっくりの色彩ですね😁

照明:中〜強(PAR 450前後)

水流:強

難易度は比較的高い部類であり、安定した水槽での飼育が望ましいです。比較的浅場に生息するサンゴであり、配置としては水槽の上層で流れの良い場所に設置すると良さそうです。成長はテーブル型〜コリンボース型です。成長点は石灰化が起こるため、白いことが多いようです。

『Pink Lemonade』 Acropora sp. インドネシア

このサンゴはオーストラリの名前付きミドリイシの代表格である『strawberry shortcake』のインドネシア版的なサンゴだそうです。浅場のサンゴのようで、光量と水流はしっかり必要なようです。実際、入海当初は底砂の上に置いていましたが、高い位置に移動してやると明らかにポリプの伸びが良くなりました。強い青の光で照らしてやると、骨格の根本付近がピンク、そこから先端に向けて黄緑から黄色のグラデーションを見せてくれます。

こちらのサンゴと似たものには『Bali Shortcake』と呼ばれるものがあります。ネット上の写真と比べると、『Pink Lemonade』の方が若干色調が濃い印象を受けます。

照明:中〜強(PAR 450前後)

水流:強

 

青系照明をしっかり当てて、オレンジフィルターで撮影すると、『Pikachu』と『Pink Lemonade』はこんな姿を見せてくれます。

これはだいぶ加工しているので、加工を加えないでも強い色彩を見せてくれるように、大事に飼育していきたいと思います。

4月はサンゴ大量入海したので、しばらく新たな個体は控えていこうと思います💦 逆に設備面や添加剤など、今いる子達にとってより良い環境にする事にしばらく注力していこうと思います。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA