水槽日記 久しぶりにミドリイシをお迎え

皆様お疲れ様です。

raikaです。

しばらく水槽環境が不安定だったので、新しい個体をお迎えするのは控えていました💦 ここ最近は落ち着きを取り戻してきたので、久しぶりにミドリイシを購入しました!まだ不安があるので今回のお迎えは1個体のみですが、ご紹介していこうと思います🌱

タマユビミドリイシ Acropora anthocercis : CDU

アクアステージ518さんからの購入になります。入荷が続くと聞いていたので、まとめて郵送してもらうために1ヶ月ほど取り置きしてもらっていました。その間も特に色落ちする事もなく経過したようです。全体にピンク〜藤色の色調で、ポリプはより濃い色が付いています。写真は入海当初でポリプは控えめですが、水流は強めを好みそうな印象があります。海外サイト情報から推奨される環境は以下のようです。

照明:中の上

水流:やや強め

生息域は5〜12m程度で、浅場よりはやや深めが中心のようですが、基本的に生息しているのは透明度の非常に高い場所なので、深めと言っても光はしっかり必要になりそうです。成長タイプはコリンボース型で、色彩のバリエーションは多いです。今回購入したピンク系以外に、黄色系なども販売されていました。また、環境による色の変化も楽しめるようです♪

SNSで見ていると、色揚がりにより劇的に変化した個体もいるようなので、今後の成長が楽しみです♪ まずはうちの水槽でこの子が気に入る場所を探してみようと思います。

 

実は今月はこの個体だけと思っていましたが、コーラルモンスターさんの『花火大会イベント』の誘惑に負けました😅 オースラリアの輸出規制がもしかかると、今後入手が困難になるかもと心配されるあの固有種を買ってしまいました💦 また到着したら報告しようと思います!

ではまた✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA